フィリピン留学で楽しく英語をマスターせよ|政府公認の国

ニュース一覧

他の生徒を気にしない

ENGLISH

授業に集中できる

セブ島留学は、格安でマンツーマン授業が多く受けられるので人気です。フィリピンは物価が安いので、人件費を抑えられます。そのため、セブ島留学では、授業のスタイルとしてマンツーマンを採用しているところが多いです。欧米の留学先では、先生1人に対して生徒が10人以上いるのが一般的です。講義形式なので、どうしても英語が得意な生徒ばかりに発言の機会が集中してしまいます。日本人は元々謙虚なので、外国人が多く集まるクラスでは、たとえ発言の機会が平等にあったとしても、控えめになってしまう傾向があります。また大勢の前で発言するのが苦手な人にとっても、人数の多いクラスで授業を受けるのは窮屈な感じがするでしょう。その点、セブ島留学でマンツーマン授業を取れば、一気に問題は解消します。1対1なら他の生徒に気負いする必要はありません。先生と二人三脚で授業を進めることができます。もし先生との相性が悪ければ、チェンジすることも可能です。男性がいい、女性がいい、ベテランがいい、などと個々の希望に応じて、満足のいく先生を見つけましょう。さらに欧米留学の場合、日本人は英語の読み書きが得意なので、入学試験でレベルの高いクラスに入ってしまうことがあります。確かに読み書きにおいてはクラスの中でも優秀なほうに入るかもしれません。ただ英語のトータル的な評価では上のレベルでも、話す力と聞く力が著しく乏しいことがあります。そのため、先生が黒板に書くことは理解できるのに、先生や他の生徒が何を言っているのか理解できないことがあります。セブ島留学のマンツーマンなら、そうした事態を避けることができます。先生が生徒のレベルに応じて授業を進めてくれるので、戸惑うことはないでしょう。

Copyright© 2017 フィリピン留学で楽しく英語をマスターせよ|政府公認の国 All Rights Reserved.