パソコンが起動しなくなったら・・・。パソコン救急隊ネット

パソコンのデータが消えた

データが消えた

PC

パソコンのデータが消えてしまったという声をききます。
写真や音楽などもパソコンで保存するのが当たり前の時代ですし、仕事においてはデータの存在は非常に大きく、それが消失する事による損害は計り知れませんね。
データが消失してしまった場合にはどのような解決策があるのか。ここではそれを紹介していきます。

パターン

まず、データが消失したという事にもいくつかのパターンが存在します。
一つ目は完全にデータが破損してしまっているケース。例えばハードディスクが割れて、データを構成しているファイルが読み取れなかったり記録されている部分が物理的な破損を受けてデータそのものが壊れたりといったケースです。
これは最も致命的で、まず自分自身では復旧不可能と考えていいです。
専門業者に「データ復旧・復元」を依頼する事をおすすめしますが、復旧できる可能性は低く、また依頼する費用も10万前後と少し高額になります。
どうしても大事なデータがあるときには依頼しましょう。

二つ目はデータにアクセスできない。または「データを読み取れません」といったレスポンスが出てくる場合です。
これらはファイルそのものがエラーとなっているのか、それともそのファイルを開く為の周辺機能に障害が出ているのかによって状況が異なります。
データファイル自体が残っているのであれば、別のパソコンで開いてみるなどどこに問題があるかを特定し、分かれば市販のソフトなどでも対応が可能です。市販のソフトは5000円前後で販売されています。