フィリピン留学で楽しく英語をマスターせよ|政府公認の国

ニュース一覧

自分のレベルをチェック

女の人

韓国人の生徒が多い

セブ島と日本の時差はわずか1時間なので、留学先の学校によっては翌日から授業を行うところもあります。マンツーマン以外に1対4や1対8のクラスを取る場合は、レベルに合ったクラスを選ぶため、テストを受けることになります。テストはTOEICの模試のような形で、リスニングとリーディングのスコアを確定するところが一般的です。またライティングやスピーキングのテストは、学校のオリジナルでテストが行われます。テストのスコアからはじめは学校が判断して、生徒が入るクラスを決めます。自分よりも先に来ている人と、同じクラスになることもあります。また、セブ島にある多くの語学学校は韓国資本で、生徒の9割が韓国人であるところもあります。韓国人が多いところだと、学校のカフェテラスやプールサイドなどの人が集まるところで、韓国語が飛び交うことになります。知らないで留学すると、戸惑うことになるでしょう。重要な掲示物なども、英語ではなく、韓国語だけで書かれていることもあります。ただ韓国が好きな人、興味がある人にとっては、韓国人と仲良くなる絶好の機会です。わざわざセブ島に留学したのに、授業以外で日本人と日本語で話してばかりいるより、韓国人の生徒と英語で話したほうが、英語の上達に結びつきます。セブ島留学を終えた後も、SNSで連絡を取り合ったりして交流を深めることもできます。実際に授業を通じて知り合い、仲良くなった韓国人の友達と、次の渡航先である国で再会したり、お互い自国へ招いたりしたという体験談も多く見受けられます。

Copyright© 2017 フィリピン留学で楽しく英語をマスターせよ|政府公認の国 All Rights Reserved.